読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【レビュー】Aukey HDMI切替器 HA-H04。お手軽なHDMI分配器です。でも欠点が……

HDMIセレクターを購入した理由

最近、プロジェクタを購入しました。

プロジェクタ導入以前はBDレコーダーと液晶ディスプレイを接続していました。

そこにプロジェクタを追加することになり、BDレコーダーの出力先を簡単に切り替えたいと思い、切替器を購入しました。

アマゾンで探してこの「Aukey HA-H04」にたどり着きました。

Aukey HDMI切替器 2in1 セレクター 分配器 PC PS3 テレビ 4K対応 HA-H04

Aukey HDMI切替器 2in1 セレクター 分配器 PC PS3 テレビ 4K対応 HA-H04

 

 今回は、こちらの製品のレビューになります。

f:id:e5j:20170122163002j:plain

シンプルな箱に梱包されています。

f:id:e5j:20170122163006j:plain

裏面です。

開封

f:id:e5j:20170122163012j:plain

左上:箱。左中:保証書?。左下:マニュアル。右上:梱包。右下:ビニールの袋に入った本体。

マニュアルf:id:e5j:20170122163016j:plain

f:id:e5j:20170122163018j:plain

マニュアルは日本語での記載もあります。海外の安い製品にありがちな不自然な日本語ではなく、しっかりとした日本語です。マニュアルの表紙は普通のコピー用紙ではなく、サラサラ感のあるものです。アップル製品を買ったことのある人ならわかると思いますが、アップル製品についてくるマニュアルの質感に似ています。

保証書(?)兼ステッカー

f:id:e5j:20170122164317j:plain

f:id:e5j:20170122163029j:plain

初めてみたときはこの回路が書かれた紙が何なのか理解不能でしたが、裏(?)に保証規約的なことが書かれています。さらに、表の回路面は鍵の形をしたステッカーになっています。たぶんですが、メーカー名Aukeyにちなんだモノだと思います。こういうシールを付属するのはアップル製品を意識しているのでしょうか。どこかに貼り付けたいと思います……。

本体を見てみましょう

f:id:e5j:20170122163051j:plain

出力側から撮りました。中央のボタンで出力1と出力2を切り替えるようになっています。現在どちらに出力しているかは番号の上にあるLEDの点灯で判断できます。本体を覆っている金属がなかなか重厚感があります。軽すぎるとケーブルのヨレで浮き上がったりしてしまうので、その対策でしょうか。

f:id:e5j:20170122163053j:plain

入力側です。

スイッチボタンを押してみる

f:id:e5j:20170122163057j:plain

押してない状態です。

f:id:e5j:20170122163055j:plain

押した状態です。ボタンを押す感覚は若干安っぽさがあります。押すたびに内部のバネの音がカチャカチャしますが、気にはなりません。

 

まとめ

実際につかったところ普通に切替器として使えたので、使用感は割愛します(手抜き)。 

メリット

コンパクトでお手軽。また、外部からの電源供給が不要なのもメリットでしょうか。類似製品には外部電源が必要な物もありました。

デメリット

現在の出力を示すLED(青)がとてもまぶしいです。タイトルにある欠点とはこれのことです。直視すると目がチカチカするレベルです。暗い部屋で使用する場合は気になるかもしれません。

 

 

以上、Aukey(オーキー)のHDMI切替器「HA-H04」のレビューでした。購入にあたり疑問点のある方はコメント欄にお書きください。できる範囲でお答えいたします。